~大顔に見える原因とは?~ 

むくみ・・・
顔のむくみがヤバい時に試したい5分で小顔療法
ゆがみ・・・
顔のゆがみの原因を作っている意外なくせとは?
よけいな脂肪・・・
顔の脂肪撃退したらいいことづくめの理由とは?
固太り・・・
よく笑う人に多い顔の固太りとは?
たるみ・・・
失ってから気づく顔のハリ。たるみ解消で見た目は5歳若返る!
 

朝おきて大変!「むくみ顔」が5分で治る秘訣とは?

睡眠不足や前日の飲食が原因で、朝起きたら顔がパンパン!どうにかしたいと思ったときに即興小顔法をお教えします。



顔のむくみの原因は?



顔のむくみは、誰でも経験したことがありはず。それは体に余分な水分が溜まった状態が「むくみ」の原因です。

 

血流やリンパの流れが悪いと、体に老廃物が滞ってしまうことでもむくみを引き起こします。

アルコールを飲むと翌朝むくんでしまうのは

 

①余分な水分がたまっている。

②飲酒により血液の流れがゆっくりになることによる老廃物の溜まり。

③また、飲み会は夜遅くまでのことが多く、睡眠不足により、寝ている間に老廃物が排出できない。

 

これらが実際の「むくみ」となる要因です。

 

朝起きてすぐにむくんでいる顔も、しばらく起きているうちに自然に水分が下がっていきます。

だいたい昼頃までには自然と解消するものです。

でも、昼まで待っていられませんよね。

そんな時は以下の方法を試してくださいね。

 

3つのポイントごとに解説します。

たったの5分で効果がある3ステップとは?

 

ステップ1:首・デコルテのマッサージ

首は顔と体をつなぐ重要ポイント。

 

ここをマッサージすることで「顔のむくみ」に効果があります。

顔に溜まった余分な水分や老廃物を体に流せるように、先に首のマッサージをしておくことが肝心です。

 

①首をゆっくりとまわします。時計回りと反時計回り、交互に3セットです。

 

②鎖骨の凹みに左と右の両方とも20回、指で押しましょう。

この時の強さは「気持ちよく感じる程度」で大丈夫です。

 

ステップ2:顔のマッサージ

 

顔のマッサージはできればマッサージオイル使用がおススメです。

なければクリームタイプの乳液などで代用してみてください。

 

①人差し指から小指の4本をあごに充ててそこから左右それぞれ耳の裏まで滑らせます。10回します。

 

②耳の後ろから首筋を通って鎖骨まで、下方向に撫でるように押していきます。これも10回。

※老廃物を流すイメージで


ステップ3:目元のむくみ対策

 

次に目元のむくみに特化したケアを行います。

 

目元のむくみの解消には2ポイント。

 

①親指で眉頭の内側のツボと目頭の下のツボを、それぞれ3秒間きゅーっと押します。

 

番外編:むくみがひどい時の対処法

それでもしつこいむくみには温冷療法がおすすめ。

 

①軽く絞ったタオルを電子レンジで1分ほどチン。

出来た蒸しタオルを1~2分顔に当てます。※熱いので気を付けて。

 

②冷水で洗顔します。

 

これを3回繰り返します。

 

顔の血行が一気に促されることで、むくみが改善します。

 

むくみやすい体質をなんとかしたい!

 

朝、むくみでもう悩みたくない!

 

そんなかたは「むくみの予防」が大事です。

 

①お酒の飲み過ぎた日は、寝る前に水を飲みます。

 

しばらく酔いを醒ました状態で寝ることを心がけましょう。翌朝の状態が違いますよ。

 

②日頃から夜更かしにならないよう気を付けましょう。

 

③利尿作用のある食べ物や飲み物をとることも大事です。

 

カンタンなのは、緑茶をこまめに飲む週間を付けると「老廃物が溜まりにくい体」になります。

 

④有酸素運動を行うことも大事です。歩くだけでも代謝が上がり、老廃物が排出されやすい身体ができてきます。

むくみにくい体質になるには「小顔エステ」