~第1章~  

小顔エステの効果は?

小顔エステの口コミについて
メリットデメリットは?
小顔エステの体験談
 
~第2章~ 
通いたくなるエステ選びの秘訣とは?
エステ前の要チェックポイント
人気の小顔エステのコース内容
小顔エステにピッタリの季節・時期?
小顔エステ後の注意点
小顔エステの効果
 
~第3章~
マタニティエステについて
ブライダルエステのすすめ

~第1章~

小顔エステの効果は?

小顔エステの口コミについて
メリットデメリットは?
小顔エステの体験談

 

小顔エステの効果について


 
 
「とにかく顔を引き上げたい!あごの肉をスッキリさせたい!」という時はプロの手に頼るのが一番です。
 
なぜなら小顔エステでは、デコルテから顔にかけて入念にマッサージすることにより得られる効果は一つではありません。
 
例えば、、、
 
 
①溜まった老廃物をスッキリ流し出しだす。

②ゆがんだ筋肉や骨格を正常な位置にもどす。

③くすみの無いハリのある透明肌になれる。

④長時間のマッサージによるリラックス効果が得られる。

⑤目の周り・あごのラインがすっきりする。

⑥目尻の位置と目が大きくなり整った顔になれる。
 
 
また、顔がすっきりしたことにより
 
 
①首が長く見える。

②鎖骨がすっきりして華奢に見える。

③体全体が細く見える。

④こわばった表情から穏やかな優しい表情になれる。
 
 
 
などの嬉しい効果も。
 
 
小顔エステのマッサージは、顔からネックラインのリンパのつまりと脂肪やセルライトを解消して、排泄。
 
さらに顔全体をパックできゅっと引き締めた後は、たっぷりと保湿で潤いを閉じ込める。
 
 
 
 
小顔エステ後の周囲からの反応が楽しみですね♪「痩せた?」と言われるかも?
 
 
 
 
 
小顔効果と潤い効果のW効果で乾燥による肌荒れも予防できるのは、この時期にピッタリですね。
 
 
 
『最強肌には、小顔フェイシャル』
 
おすすめです。
 
 
 

 
 

小顔エステの口コミ


 
 

一回で浮腫みが取れるかんじです。
以前コルギで目が痙攣するようになったことがありました。
浮腫みとるなら「小顔エステ」のほうが心配ないです。
 

結婚式前にあわせて、ブライダル小顔エステを受けました。
 
凄い効果を感じたので効果がありました。 
あごのラインがシュッと細くなって頬骨が上がりましたよ。 
 

行って翌日は「痩せた?」と聞かれたりして確かに効果はありました。
一週間後にはすぐ元に戻りました。 
ここぞという時に通うといいかもしれません。
 
 

 
浮腫みが原因で顔が太ってる体質の方には絶対に効きます。 
半信半疑だったけど、物凄く小顔になった。
 
 
 

施術をしてもらった帰りには目がぱっちり!! 
会った人みんなに痩せた?と言われました♪ 
そのあと持続しなかったのが、残念でした。
 
 

 
 

小顔エステのメリット(小顔矯正との比較)


 
 
小顔になる施術としては「小顔矯正」が有名です。
モデルや女優が通っているなどの情報も多く、気になっている方も多くいます。
 
ただ、「小顔矯正」の場合は「合う」「合わない」の差が激しく、後遺症を引き起こす方もいるので注意が必要です。
 
例えば、、、
 
①小顔矯正の次の日、顔が筋肉痛。
 
②小顔矯正がめっちゃ痛かった!あんなに力入れたら細かい血管切れまくったと思う!
特に目の周りの血管ボロボロ!
 
 
③小顔矯正は確かに小さくなるけど、直後に吐き気がしてから怖くなった。
 
 
④コルギで神経がマヒして、手がしびれたと聞いてから怖くなった。 医学的には大丈夫なんだろうか?
 
 
⑤前にテレビで小顔矯正は危険な行為って言っていた。 無理に頭蓋骨に圧をかけるから、後々頭痛や吐き気の後遺症を引き起こすことも。
最悪脳にも異常をきたすと言っていた。 危ない。
 
⑥以前、小顔矯正(コルギ)が誇大広告で注意されていた。
 
 
 
など、調べてみると怖い書き込みもたくさんあります。
 
その点、「小顔エステ」ではそのような心配はいりません。
 
顔が小さくなる理由は、ほぼ「むくみが取れる」ことです。むくみを取ることが目的であれば「小顔エステ」で十分効果があります。
 
 
同じ「顔を小さくする施術」でも失敗したくはないですよね。
 
 
 
 

 

 

小顔エステのデメリット


 
 
「小顔エステ」に限らず、小顔矯正もコルギも、顔のむくみをとって結果的に小顔になりますので、日々の生活によりまたすぐにもとに戻ることになります。
 
「小顔」を維持するにはやはり定期的に通わなければなりません 。
 
「小顔エステ」の効果的な利用方法は、、、、
 
ここぞという日の前に受ける!ということを念頭に置いておいてください。